-指導方針-

私がイギリスに単身留学したのは18歳でした。
それまではピアノはいかに間違わず正確に弾くか、しか考えずにただただ指を動かしていました。
ロンドンでルイス フィリップ氏に習い始め、初めて音楽の楽しさ、一つ一つの音の意味を知りました。
毎週のレッスンが待ち遠しく先生と一緒に作る音楽、音のイメージがどんどん膨らんでいきました。

帰国して20年経ち、息子を通じてチェロという楽器と出会い、前よりもっと音楽が楽しい~
子育てはまだ終わっていませんが大きなことを学びました。

子供は環境次第

せっかくピアノを習うのなら同じレッスン時間、練習時間を意味のあるものにしたいと思って指導しています。

私がレッスンで大切にしていることは個々の『想像力』です。
一人一人お顔が違うように音もイメージも違います。
最初の『ド』からもう始まっています。

講師 佐山栄子

-講師紹介-

名前:佐山栄子  →BLOG
年齢:40代
性別:女性
ピティナ指導者賞 受賞

4歳よりピアノを始める。
宇都宮短期大学附属高等学校音楽科ピアノ専攻を卒業後、単身渡英。
Trinity college of music を首席で卒業。
卒業時にピアノ科最高位にあたるハンナ ブルック賞を受賞。
その後同大学院に進学。卒業時にディスティング(ディプロマ最高位)を受賞。
大学時にフランス歌曲コンクールの伴奏で第3位。
帰国後、アンサンブル、伴奏などの演奏活動をしながら佐山音楽教室を主宰。
全日本ピアノ指導者協会(ピティナピアノコンペティション指導者賞を4回受賞)

*講師へのご質問などお気軽にご連絡ください。

メッセージを受信しました